上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、なにかと温暖化の話についてまわる「COP15」。
 このCOPってのはなんなのさ?ってのが、今日のお題。

 コップ。

 「COP」というのは「締約国会議」(Conference of the Parties)の略で、何も温暖化だけのものではないのだ。
 最近、よく言われているCOPは、気候変動枠組条約のそれ。後に続く数字はその会議の回数を表している。だから今回報道されているCOP15は、「第15回 気候変動枠組条約締約国会議」といった感じの意味。
 ちなみに、有名な京都議定書が採択されたのは、1997年に京都で開催されたCOP3なのだ。

参考:国立環境研究所ニュース
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sohten.blog22.fc2.com/tb.php/10-f47bd909
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。